SAMPLE SITE

ほっこり、にっこり、きっちり
楽しんで生きる力を育てる保育園



私たちがめざすのは、
子どもたちの健やかな成長と
子育てをサポートする
家族のような保育園です。

子どもたちが大人になった時、「人生は楽しい!」と思える人でいてほしい。
何があっても、人生を楽しめる人であってほしい。
そのためには、まだ生まれて間もないこの時期に、人生を楽しめる「根っこ」を育てることが大切です。

泣いても、笑っても、楽しいと思える場所で、「やってみたいことをやってみる」という経験がいっぱいできて、
周囲の大人たちから大切にされるぬくもりをしっかり感じられるように。
それが、保育園で過ごす時間であってほしいと私たちは考えます。
また同時に、お父さま・お母さまにとっても、なんでも話せたり相談したりできる、もうひとつの大きな家族でありたいとも思っています。

運営法人:特定非営利活動法人 和(なごみ)について

 私たち和(なごみ)は、子どもたちの健やかな成長への思いをカタチにするため、
「京都市認可小規模保育事業所 さくらんぼKIDS」(定員10名)、
「(宮城県)石巻市認可小規模保育事業所 ちるぴよ」(定員19名)、を運営してまいりました。
 そして2018年3月、両園で培った経験とスキルを活かし、新たに開園したのが「内閣府所管 企業主導型保育事業所 おひさまKIDS」です。
 私たちは、これまで培ってきた経験を通じ、子どもたちにあたたかい家族のような保育と、どもたちの健やかな成長と子育てをサポートしてまいります。

和(なごみ)の保育事業体系



※「おひさまKIDS」に隣接する姉妹園「小規模保育事業所 さくらんぼKIDS」のお父さま・お母さまから寄せられたご家族のご意見です。

「おひさまKIDS」は、地域の皆さまと
企業に開かれた新しいタイプの保育園。
国の事業で運営するため、
保育料も低額で安心です。

「企業主導型保育事業所」とは、民間企業が主体となって設置・運営する認可外保育施設です。
平成28年度からスタートしたばかりの新しい事業で、国(所管:内閣府)から運営費の助成が受けられるため、保育料は認可保育園とほぼ同水準にすることができます。自社の従業員だけでなく地域の児童を受け入れることができ、働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスが提供できる点も大きな魅力。
すでに全国では2,365施設が開園(H30.2月現在)しており、さらなる整備も進んでいます。

「おひさまKIDS」は、連携企業の「企業内保育施設」であるとともに、地域の皆さまの子育てにお役立ていただける保育園として、2018年3月に開園いたしました。国の事業として運営するため、保育料は低額で安心。102㎡(3室合計)の広々スペースを備えており、子どもたちはのびのびと遊び、過ごしています。
保育経験豊かなスタッフたちが小規模ならではのきめ細かな保育を行い、子どもたち一人ひとりの成長を見守ってまいります。

※保育料は園によって異なります。

>> 内閣府ページへリンク